医院紹介と診療システム 診療システム

内田歯科医院の診療プログラム

イメージ

歯と歯肉を一生涯健康に保つためには、痛みをとめるだけでなく、虫歯や歯周病を防ぐ予防的な治療が必要です。

そのためには、総合的な診査・診断により、原因の究明を行い、長期にわたる健康を維持できるように治療する必要があります。もちろん、子どもから成人、ご年配の方まで、その年齢にあった治療プログラムを立案し、虫歯の治療から、審美的な修復物、歯周病治療、歯列矯正、入れ歯、インプラント治療まで、精度の高い人工修復物やバランスの良いかみ合わせ・口腔清掃やメインテナンスを、歯科医師と歯科衛生士が責任を持って、サポートしてまいります。

また、カウンセリング等で治療にかかる期間や費用などを十分に説明してから患者さんの同意のもと、治療プログラムに沿って治療を行い、「やり返しのない、長期にわたる口腔管理」を実践しております。

1. 緊急処置
歯が痛い・歯肉が腫れているなど、緊急を要する場合はまずその部分から治療を行います。
2. 精密検査
応急処置が終わるとお口全体を一単位と考え、いろいろな角度から包括的に診査・診断を行い、予知性のある治療計画を立てます。その際、レントゲンや歯型を取り、症状のない目に見えない隠れた病気をも発見します。
その結果をカウンセリング時に詳しく説明いたします。
3. カウンセリング
精密な診査の元に、個別に症状・病因・治療方法・期間費用についてのご説明をいたします。「やり返しのない、長期にわたる口腔管理」を実践しスムーズに治療する為には患者さんの理解と協力が必要です。
4. 治療開始
その患者さんに合った治療プランを承諾していただいた後に、実際の治療が始まります。病因除去のステージ・環境改善のステージ・修復処置のステージに分け、その都度評価をしながら進めていきます。歯には自然治癒力がないので、一度崩壊したところは人工物で修復するしかありません。歯にフィットしていること、全体に調和したかみ合わせであることなど、質の高い治療が要求されます 。
5. リコールメンテナンス
すべての治療が終了しましたが、それは 新たなるスタートでもあるのです。
お口の中の環境が治療前と同じになれば 必ず病気は再発します。歯の病気は初期のうちは症状がありません。患者さん自身がメインテナンス を実行すると共に、必ず定期検診と歯科衛生士による専門的なクリーニングを受けて下さい。治療後のフォローはとても重要です。